北野谷商店,こんにゃく,ところてん,日光,栃木

食卓に伝統と笑顔を | 北野谷商店,こんにゃく,ところてん,日光,栃木

ABOUT | 北野谷商店,こんにゃく,ところてん,日光,栃木

北野谷商店について

Make your cooking life
healthy and fun

北野⾕商店は「クッキングライフを健康で楽しくスタイリッシュにする」をコンセプトに、職⼈気質・伝統の技でつくる「⽇光杉並⽊こんにゃく」「ところてん」の製造販売をしております。
1918年に創業し、おかげさまで100周年を迎えることができました。
これからも伝統の技を守り、健康的で美味しい商品をお届けしていきます

LINE UP | 北野谷商店,こんにゃく,ところてん,日光,栃木

商品紹介

こんにゃく

#001

日光杉並木こんにゃく

今ではあまり⾒られなくなった伝統的なバタ練り製法により、硬過ぎず柔らかすぎないこんにゃく本来の⾷感と調理時の味しみの良さを実現しております。

ところてん

#002

ところてん

粉末寒天は⼀切使わず、国産天草100%で製造しております。製造中の徹底した温度管理により「⾵味」「のどごし」にこだわった⼀品となっております。

KITANOYA5LAB. | 北野谷商店,こんにゃく,ところてん,日光,栃木

北野谷5ラボ

また次の百年へ、
北野谷商店五代目の
新展開。

北野谷5ラボ

北野⾕商店100周年に向け、主⼒製品のこんにゃく製造販売事業と並ぶ新規事業を⽴ち上げました。北野⾕商店5代⽬による独⾃の感性によるコンシューマー向けハウスブランドをつくり、⽇光ブランドを象徴する⾷材と北野⾕商店が製造する商品をつかった様々な商品を開発・販売いたします。

神々の蒟蒻

北関東を舞台とする
神争いの伝説

「その昔、男体⼭の神様である⼤蛇と⾚城⼭の神様の⼤ムカデが中禅寺湖の水をめぐって争っていた。
決着がつかず困った男体⼭の神様は⿅島の神様に相談し⼸の名⼿とともに⼤ムカデに勝利する。」

神々シリーズは神話の舞台となった群⾺、栃⽊、茨城の厳選された素材を使⽤し各県の魅力を発信するために開発したこだわりの商品です。

会社外観

COMPANY | 北野谷商店,こんにゃく,ところてん,日光,栃木

会社案内

outline

会社概要

会社名
有限会社 北野谷商店
所在地
〒321-1274 栃木県日光市今市411
工場所在地
〒321-1261 栃木県日光市土沢1556-5
TEL.
0288-26-2884
FAX.
0288-26-4120
会社設立
昭和30年9月
事業内容
こんにゃく、ところてん、寒天の製造販売
役員
代表取締役 北野谷 佳孝
取締役 北野谷 恭子
主な取引先
(株)大堀、(株)日本アクセス、AEON(株)、(株)リオンドールコーポレーション、(株)塩原屋

history

会社沿革

1918年(大正7年)
今市市今市411にて北野谷福松がこんにゃく・ところてんの製造を開始
1930年(昭和30年)
今市市今市411にて有限会社 北野谷商店を設⽴
1960年(昭和35年)
アイスクリーム販売を⽬的とする冷菓部を設⽴
1977年(昭和52年)
冷菓部を今市市土沢 15567 に移転
1987年(昭和62年)
今市市今市 411 より今市市土沢 1556-5 に工場を移転
1999年(平成11年)
「⽇光杉並⽊こんにゃく」を商標として登録
2006年(平成18年)
市町村合併に伴い所在地を今市市から日光市とする
2016年(平成28年)
「日光杉並⽊こんにゃく」・「ところてん」が⽇光ブランドに認定される

北野谷商店,こんにゃく,ところてん,日光,栃木